Voice 会員の声

丁門 和子 様(ロシア語会話)

語学に年齢は関係ない。一生続けられる!

世界の難語ロシア語、日本語と言われている中、知人達は「何故ロシア語を?」と首を傾げます。キリル文字も知らない私が匠美先生のご指導により、ヨチヨチ歩きながら今日まで来ました。
匠美先生は、高校在学中にオーディションに合格され、世界でも難関とされているサンクトペテルブルクの国立ワガノワバレエアカデミーに籍を置き、プーチン大統領やメドベージェフ元大統領も学んだ大学を卒業され、バレリーナ・報道等に積極的にご活躍後、この故郷小樽に帰って来られました。
今はバレエのご指導の他、語学、そしてロシアと日本の架け橋のリーダーとして頑張っておられます。この小さな町、小樽において、大きな大きな存在だと私は思っています。
ロシア語の語尾変化に頭がパニック状態になっても、忍耐強く、優しく、粘り強く、時にはロシア人の顔にもなり、惜しみなくロシアの世界を広げて下さいます。
お陰でロシア語とともに文化・歴史・表現の豊かさと深さ、美しさを改めて知らされます。
学び始めた頃、先生の一言、「バレエは体力が必要ですが、語学に年齢は関係ない。一生続けられる!」 頭と共に老いる私に、この一言が力になり、今日まで支えて下さいました。匠美先生スパシーバ!